Experimental crossbreed Live In Tabby’s Guitar. 20191123


初めての会場でのライブというのは心踊るものだ。
福井県鯖江市にあるタビーズギターというギターショップに隣接したカフェでのライブ。
伝統的でストレートでは無いサウンドを鳴らす我々エクスペちゃん。この日はどんなライブになるのだろう?

当日は夕方に会場入り。店主の石田さんとは数年ぶり。挨拶を交わしてからリハーサルを開始。
PAは西端君。彼とも久しぶりだ。初の会場なので念入りに行う。
いくつかの確認事項を確認して本番を迎える。我々は3バンド中の2番手で19時45分より。

最初のバンドは儺舵魔Ⅱ。聖飢魔IIのコピーバンドで何人かとは顔なじみだが彼らとも数年ぶりだ。
ファッションやメイクもコピー。MCも冴えていて面白い。本家を知っていたらもっと楽しめたと思う。

そして我々エクスペちゃん。
前回、前々回と不調だった私のギターも修理して好調に音を鳴らしてくれる。とはいえギター本来の音ではないしギターの持つ豊かな味わいを表現する事には一切着眼していない電子サウンドだがやれる事をやる。
お客さんや対バンの方にはじっくりと見られている感触。

この日のセットリスト

SE、Loop Gulu2
1、Helter-Skelter 21681122
2、Monsters From Mars
3、Criminal Song
4、We Will World Wide Weirdo

デヴィッドボウイのコピバンである「COSMIC JAM」が出演するとの事で、そのボウイへのアンサーソングであるMonsters From Marsを久しぶりに演奏。彼らの目と耳にはどう映ったのだろうか。好みも近いのか、ポジパンやグラムロックの話題になる。

ライブ後はその「COSMIC JAM」の演奏をガン見。デヴィッドボウイのカヴァーを中心にビートルズやクーラシェイカー、クイーンやブライアンフェリーなどの代表曲をソリッドなギターサウンドで聴かせてくれた。選曲も演奏も私好みで大満足。

お誘いいただいたタビーズギターの石田さん、スタッフの皆様、対バンの皆様、お客様、ありがとうございました!
次回ライブは12月に越前市内のどこかで!

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply