Experimental crossbreed Live In velvet 20171016


福井県グリーンセンターで予定されていた野外イベントが台風で中止延期になり、この秋のエクスペライブはこのイベントより。マブダチであるTRiNKA FiVEの企画「OVER NIGHT SENSATION vol.4」。数年ぶりの彼らの企画だが我がエクスペは毎回参加している。(Vol.2のみ私がDJとして参加。)メロディアスな楽曲と疾走感溢れる演奏が魅力のスリーピースバンドで我がエクスペとの音楽性での共通項は少ないが、何故か気の合う仲間。

この日は都合でリハが出来なかったので、私はイベント開始後に会場入り。トップのUnknownが演奏を開始した頃だったか。この春にライブ用の機材を大幅に入れ替えたのだが、それでも多くて重い機材を搬入。TRiNKA FiVEのメンバーや他の出演バンドに挨拶をして出番を待つ。

我々の出番はトリ前で21時40分より。それまでもそれぞれの出演者がそれぞれの音楽性を発揮して熱量溢れる音を鳴らしている。

前述の通りリハなしだったので、セッティング後に簡単なサウンドチェック。最も音量が大きいであろう曲を一分ほど演奏。全く問題が無いので演奏を開始。

この日のセットリスト
SE、Loop Guru Ⅱ
1、(I’m Not In)Eden
2、Belly Of One Pig (Ver.666)
3、地下室のメロディ
4、We Will World Wide Weirdo
5、9th ACID BLUES

BPMが遅くダークな前半から一転して後半はアッパーな選曲に切り替わるのが今回の狙い。
いくつかシンセの音量バランスを変更したものの、演奏し慣れた曲ばかりで心地よく演奏出来た。

終了後にPAを担当してくれたUnknownのイバちゃんに「爆音なのに各自の入力クリップが赤点滅しないでキレイに緑色のランプが点灯していた」との趣旨のコメントを頂戴する。文面では意味が伝わりにくいが音量のまとまりが良かったという事だ。確かに我々エクスペの練習は音量確認をするのがメインな気がする。

その後は主催であるTRiNKA FiVEのライブを見る。エネルギッシュな彼らの演奏とこの企画に込めた気持ちを感じる事が出来た。

TRiNKA FiVEの皆様、velvet、シェルターのスタッフの皆様、対バンの皆様、お客様、ありがとうございました!次回は11月3日に福井CHOPでライブ。こちらもよろしくお願いします!

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply