an-panちゃん祭り。 IN velvet 20170128

先週末28日はソロとエクスペでワンマンライブ。
元々特にワンマン志向ではないのだが、何やらの刺激を求めて思い付きで企画。思いついた時点でVelvetのトオル君に連絡。日時などを確定する。

長い間、25~30分のライブ、転換にDJ、5バンドぐらいが出演する対バン形式のライブを続けていた。それは今後も続くだろう。その循環に嫌気が指した・・・とかじゃなく、違うカタチでライブとその日のイベントを構想したくなった。趣旨としては昨年末にソロベストアルバムをリリースしたし、それのレコ発としよう。

とりあえずの内容としてはソロライブとDJを何度か繰り返し、その日のストーリーを作ろうと思った。DJのテーマは昨年亡くなった憧れていたミュージシャン達の曲をメインに回す。エクスペでも出ようかとメンバーに打診。即答でオッケー。と、いう流れでソロ、エクスペ、DJでのイベントを敢行する事になった。

今年1月に入った頃にFM FUKUIの山田さんより連絡があった。「久しぶりに番組に出ませんか?ベストアルバムの告知とか含めて」とのありがたいお話をいただく。数回のやり取りを経て出演日時が決定。1月19日に生放送。

あっという間にFM出演当日。例によってテキトーな私と気を使ってくださっているであろう山田さんのトークが福井県全域に広まる。事の重みを理解しない私は「今のなし」とか言いつつ淡々と質問に答える。全く緊張しないのは何故だろう?
終了後に同じくFMの加藤さんから「HOT40に出ません?来週。」とのオファーを頂戴する。私も「あ、いいですよー」と何も考えずに即答。27日エルパでの公開放送が一瞬で決定。

さらにあっという間に公開放送当日。大きな機材をエルパに搬入。この日のお相手は松川さんと白木さん。パパっとセッティングして異常にスムーズなリハーサルを終わらせる。

この日のセットリスト
1、(I’m Only) Pacifical
2、My Name Is Stigma

例によって全く緊張しないまま、演奏とトークも終了。トークは翌日のワンマンの告知メイン。FM FUKUIの皆様ありがとうございました!

そして28日当日。17時入り。いつものライブでの機材の他にCDJ、たくさんのCD、更にはドラム用のコンデンサーマイク、マイクスタンド、ミキサーまでVelvetに持ち込む。ワンマンだからこそ出来る事だろう。ドラマーはバスドラ以外、全部持ち込みだし、ベーシストのいつものエフェクトの他に2本ベースを持ち込んでいる。約1時間ほど機材やマイクのセッティングに費やし、その後は入念にリハーサル。マイクを持ち込んだ意味は有った。明らかにいつものVelvetとは違う音質。

19時にスタート。まずはDJから。睡蓮、ソフトバレエなどの曲をメインに約1時間。ぼちぼちとお客さんも来てくれている。挨拶したり会話したりしつつのゆるいDJタイム。

20時よりライブ1。
セットリスト
1、Psychophant
2、Pacifical(Dub Me Do?)
3、Killing At The Sea
4、Yuuwa(ガラスヤのリミックス)
5、abbandone(futaligilecoのリミックス)

ダビーでディープでノイジーな漆黒の音世界。
ギターやキーボード、エフェクトをいろいろやりつつ終了。

続いてDJ。ソフトバレエのインダストリアル寄りの曲を中心にプレイ。

21時よりライブ2。
2曲ソロで演奏してからエクスペでのライブに流れる。
セットリスト
1、リストラクチャリング(FUZZBOMBSのリミックス)(ソロ)
2、Butterfly(ソロ)
3、Belly Of One Pig(ver666)(Exp)
4、Monsters From Mars(Exp)
5、We Will World Wide Weirdo(Exp)

ブレイクビーツメインのハードなグルーヴからスタート。LED ZEPPELINばりのドラムフレーズとサイン波によるベースは演奏していても心地良い。
ところが途中で私は思いっ切りミスをする。なんと3曲め以降の選曲を思いっ切り間違えたのだ。困惑するのはメンバーふたり。どうにかこうにか演奏してくれて助かった。

そして再度DJ。ブンブンサテライツやドラムンベースを導入した時期のデヴィッド・ボウイの曲を中心にプレイ。

22時よりライブ3。
セットリスト
1、My Name Is Stigma(ソロ)
2、Ego Dance (ソフトバレエのカヴァー)(Exp)
3、(I’m Not In) Eden(Exp)
4、9th Acid Blues(Exp)
5、(We Got)Two Years(ソロ)
6、(I’m Only) Pacifical

ライブ2とライブ3のエクスペでの演奏が入れ替わる結果になったが、対外的には問題は無かったと思う。Ego Danceを演奏するのは2度目だが、何故か2回とも展開がわからなくなるトラブルの発生しやすい曲。スタジオだと間違わずに演奏出来るのに。。。

ライブ後はDJ。Space OddityやSTARMANなど、デヴィッド・ボウイの名曲で締めくくる。23時終了。

機材を片付けてからメンバーと食事。深夜に帰宅。
自分にとっては有意義なライブだった。

この日関わってくださった皆様に感謝感謝!!

アンパンちゃん祭り

2017012801

DATE2017.1.28(Sat)
PLACEvelvet
ARTISTS/DJExperimental crossbreed/an-pan
OPEN/START19:00
TICKET1,000

Experimental crossbreed LIVE IN HALLBEE 20161113

富山でのソロライブの翌日は福井ホールビーでエクスペのライブ。ライブが2日続くなんてバンドマンみたいだ。
以前に高校生バンドのイベントにゲスト参加した事があったが、その時に知り合った方たちからお誘いをいただいた。親子ほど年齢が離れている彼らからお誘いがあるのもビックリだ。我々はベテランだとか大御所だとか呼ばれるのは苦手だ。いつだって初めて楽器を触った子供のような気持ちでいたい。

真っ昼間からリハーサル。初披露のカヴァー曲の音量チェックを入念に的確に行い、本番はトリ前の18時20分より。これでトリ前だというのもビックリだが、21時よりオレンジルームの予約があるので丁度良い。

高校生や若手のバンドがそれぞれ気持ちを込めて演奏しているのが伝わってくる。みんな、この日に向けて頑張っていたと思うと微笑ましい。頑張っていたのは我々エクスペちゃんも同様で、この日は前述どおりカヴァーを演奏する事にした。
私とベースのトタンはソフトバレエというバンドのファンで、そのソフトバレエのメンバーがこの夏に亡くなった。彼への追悼の気持ちを込めて、私とトタンが好きだったEGO DANCEという曲をカヴァーする事にした。悲壮感は出したくないのでアッパーでポップなダンスナンバーを。5弦ベースの重いリフとシンセリードが印象的。それをメインにいつものエクスペ節にリアレンジしてみた。

この日のセットリスト
SE、Loop Guru Ⅱ
1、Belly Of One Pig.ver666
2、EGO DANCE (SOFT BALLETカヴァー)
3、(I’m Not In) Eden
4、We Will World Wide Weirdo
5、9th Acid Blues

本番中にドラマーがプリンを食べだす。よほど空腹だったのだろう。
客席から笑い声が上がったのは、10年を超えるエクスペちゃんの歴史の中でも初の出来事。

新しい曲やリアレンジした曲もいくつか有るので今後も続々とライブで披露していきたい。

お誘いいただいたアルビエさん、対バン、お客様、ホールビー中条さん、ありがとうございました!

Fuckin’ Hit!!

2016111301

DATE2016.11.13(Sun)
PLACEHALLBEE
ARTISTSLost My Way/TRASH/The Neetles/DARK MOTHER/詩音/最果テ/Experimental crossbreed/etc...
OPEN/START15:00/15:30
TICKET1,000(大人)/500(高校生)

Experimental crossbreed LIVE IN HALLBEE 20160806

正式に3人なってから初のライブ。
ギターレスになったので、ベースの音色やシンセの音量を変えたり、音色を追加したりしている。試行錯誤中だが、3人ではハードな曲は減るかなと思いきや、やってみると意外に平気だったりする。それでも試行錯誤中なので今後も変化していくだろう。

思えば結成から解散までずっとずっと試行錯誤の連続なんだろう。完成されたサウンドを目指しつつ完成しないままでいたい。

この日のセットリスト
~ドラムソロ~
1、Belly Of One Pig.ver666
2、Monsters From Mars
3、(I’m Not In) Eden
4、We Will World Wide Weirdo
5、9th Acid Blues

お誘いいただいたCLOUD9、対バン、お客様、ホールビー中条さん、ありがとうございました!